Medinew Digital Marketing DAY

ニューノーマルの医薬品デジタルマーケティングを拓く

Medinewセミナー 9.29 開催

新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大を契機に、あらゆる産業・社会・生活に構造変化の波が押し寄せています。製薬業界も例外ではありません。かねてから、MRなどの人的リソースの最適化、販売情報提供活動ガイドラインの運用、医師の働き方改革など、変革期を迎えていましたが、COVID-19の影響により、その流れが一気に加速しています。

こうした背景の中、製薬ビジネスに関わるビジネスパーソンは変化への対応に迫られています。従来のビジネス手法をアップデートし、新たなマーケティングモデル、セールスモデルを創造・実践することが、企業やプロダクトの競争力強化に欠かせないアクティビティになっています。

そこで、製薬企業、医療機器メーカー向けに最新のマーケティングトレンドを発信するWEBメディア「Medinew」(発行:医薬情報ネット)では、医薬品マーケティングの新時代を展望する初の試みとしてオンラインカンファレンス「Medinew Digital Marketing Day2020」を企画・開催いたします。ビジネス関係者、業界有識者を一堂に会した上で、最新のマーケティング事例やデジタルソリューションなどを紹介・ディスカッションし、製薬ビジネスの新たな「モデル」を提示いたします。

プログラム

各講演 100名限定(参加者が100名を超えた場合、抽選)


11:00‐11:30

製薬企業向けマーケティング・オートメーション「BtoDr」を手掛ける、株式会社メディクト代表取締役社長の下山直紀氏に、実際の活用状況や、最新事例をご紹介頂きます。デジタルマーケティングの重要性が増していく中、マーケティングオートメーションはどの程度活用されているのか、他ツールとのデータ連携状況はどうなっているのか、など具体的な事例を交えながら講演頂きます。


13:00‐13:30

オウンドメディアのリニューアルを行った大日本住友製薬株式会社から、 新たな取り組みvMR(ヴァーチャルMR)を紹介します。 リニューアルしたオウンドメディアの課題や目的、vMR(ヴァーチャルMR)を採用するまでに至った経緯など、オウンドメディアのコンテンツ制作に携わった担当者様に語っていただきます。


13:45‐14:15

コロナ禍において情報提供活動がMRに依存したモデルから医師を中心としたモデルへの移行が加速しています。デジタルを含めたチャネルの拡大、環境の多様化に伴うニーズの個別化、活用できるデータの爆発といった状況においても常に最適なアクションをし続けるのに必要となるAKTANA社のソリューションを紹介します。


14:30‐15:00

KOLマネジメントやターゲットドクター分析の精度を高める上で、データをどのように活用すべきか?皮膚科領域専門のスペシャリティファーマであるレオファーマの取組を事例に、学会情報をはじめとするオープンデータを活用したMA/MSL活動の取組や課題等について紹介します。


15:15‐15:45

デジタルとMRが融合した次世代マーケティングモデルへの課題

本講演では、アストラゼネカ株式会社 山下篤志氏、元中外製薬株式会社 /株式会社プレシャス・コミュニケーション・ジャパン 代表取締役社長 原暢久氏にご登壇頂く予定です。医療用医薬品デジタルマーケティングのリーダーであり、KOLであるお二方に、デジタルとMRが融合した次世代マーケティングモデルに向けての課題などを講演頂きます。
このセミナーに参加する>>>


開催概要

名称

Medinew Digital Marketing DAY

主催

開催日時

2020年9月29日(火)11:00-15:45

実施場所

オンラインカンファレンス

使用ツール

Zoom Webinar

対象

製薬企業、医療機器メーカーのマーケティング部門、営業企画部門、メディカル部門等

各講演参加上限数

100名(応募者が100名を超える場合は抽選)

Medinewとは

医薬情報ネットが運営する医療・医療用医薬品に関するマーケティング情報を発信するメディカルマーケティングマガジン「Medinew(メディニュー)」。
医療系デジタルマーケティング、医療用医薬品の業界動向、テクノロジーがもたらす医療現場の変化、医療用医薬品のプロモーション情報を、わかりやすく、新しいうちに、お届けしています。

主催

https://medinew.jp/

共催

https://www.medi-c.co.jp/
https://www.aktana.com/ja/