学会情報データベース

学会情報データベースは、医師へのアプローチを強化する
データマーケティングツールです。

学会情報データベースは、医療に関する国内学会(地方会含む)、主要海外学会の演題情報、開催情報を網羅した日本最大級のデータベースです。学会事務局から直接、抄録集・プログラム集を入手し、公開から迅速にデータベース化しています。
KOL(Key Opinion Leader)・若手医師のターゲティング、医師の専門性や関係性の分析、MR・MSLのフィールド活動支援などに利用されています。

学会情報データベースの活用例

KOLマッピングや若手医師の
抽出・分析に

医師の学会発表情報を活用し、対象疾患・領域におけるKOLや若手医師を抽出・分析できます。経年による重要医師の変化、医師同士の関係性の把握、発表内容に基づく医師専門性の分析などが可能です。新薬上市前、適応拡大時などを中心に活用されています。

MRのディテーリング活動や
MSLのメディカル活動に

学会情報データベースをSFAやCRMツールと連携することで、MR/MSLの方がタブレット端末で担当医師の発表演題を把握できます。学会開催前*に連携することも可能で、いち早く担当医師の活動を把握し、ディテーリング活動、メディカル活動を強化できます。
*開催前に情報を公開している学会に限ります。

オウンドメディアの
コンテンツに

医師がインターネット上で取得したい情報の上位にあげる学会情報。医師のニーズに応える利便性の高いコンテンツとして、貴社オウンドメディアに 『学会開催情報』を掲載してみませんか。アクセスアップが期待できます。

さらなるデータ連携も可能!

弊社が提供している「論文情報データベース」との連携も可能です。
医師の学会発表情報および論文発表情報を組み合わせることで、
精度の高いデータドリブン・マーケティングを実現いたします。

資料請求

ご紹介資料をご希望の方は、
下記より、お気軽にお問い合せください。

*弊社の判断により、ご利用対象外の方には資料をご送付できないことがございますのでご了承ください。