学会情報データベース

学会情報データベースは、医師との関係を一歩深めるツールです。

学会情報データベースとは、国内・海外の医療に関する学術集会の情報を網羅したデータベースです。
学会開催情報や学会発表演題情報は、各学会から直接収集しています。これらの学会情報の活用範囲は幅広く、製薬会社のオウンドメディア掲載、営業支援ツールとの連携、各種マーケティングリサーチなどにご利用いただいています。

学会情報データベースの活用例

オウンドメディアのコンテンツに

医師がインターネット上で取得したい情報の上位にあげる学会情報。医師のニーズに応える利便性の高いコンテンツとして、貴社オウンドメディアに 『学会開催情報』を掲載してみませんか。アクセスアップが期待できます。

MRのディテーリング活動に

『学会開催情報』『学会演題情報』をSFAやCRMツールと連携することで、MRの方がタブレット端末などで医師の発表演題を把握できます。過去の演題情報を読み解くことで、先生の専門性が即座に把握でき、提供情報の精度が上がります。

マーケティング活動やKOLの特定に

『学会演題情報』を活用すれば、座長回数、演題発表回数、スポンサードセミナーの登場回数などからターゲット医師の学会ごとのプレゼンスを把握できます。KOLの特定にお役立ていただいています。

動画で分かる学会情報データベース

さらなるデータ連携も可能!

弊社が提供している「論文情報データベース」との連携も可能です。
医師の学会発表情報および論文発表情報を組み合わせることで、
精度の高いデータドリブン・マーケティングを実現いたします。

お問い合わせ

貴社のお悩み、課題に合わせてご提案いたします。
下記より、お気軽にお問い合せください。